あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】

編集部ハラダが個人的に大好きな本があります。それは別の出版社さんの本なんで本当はこのブログで書いたら怒られると思うんですが、小さい文字にしておけばいいかな笑。
マニアックバイクコレクションって本なんですが、これがとにかく面白くて。私は某オークションで上下巻購入したのですが、今はamazonで2000円くらいになってますね。
てか文字小さくしたら余計目立ってるかも笑。

で、その本の何が面白いかっていうと、そのタイトルの通り「え、こんなバイクあったんだ!」というマニアックバイクがいっぱい載っていて、さらに文章がめっちゃ面白くて、私なんて一人で声出して笑ってます笑。

で、ガールズバイカー的にも「あゝ こんなバイクもあったよね」をシリーズ化しようかなって思って、過去の写真を掘り返してみました。そしたら早速発見。でもマニアックバイクコレクションほど笑ける文章は書けないので最初に謝っておきますね、スミマセン。

あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
Honda CTX700/700Nです。
クルーザーのようなロースタイルながら、これまでの一般的な「アメリカン」スタイルでもない斬新な1台。リリースは2013年でした。
あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
通常バージョンと、クラッチ操作不要のDCT(Dual Clutch Transmission)バージョンがありました
あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
燃料タンクの上には小さな収納スペースがあるので便利!

あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
写真はカウルのないCTX700NのDCT仕様。クラッチ操作が不要とはいえ、オートマチックではなく、自動でガチャガチャとギアチェンジをしてくれます。モードを切り替えれば自分で操作することもでき、その場合はボタンでシフトチェンジをします

「あゝ こんなバイクもあったよね〜」となりましたか? 懐かしい感じもしますが別にめちゃくちゃ古いわけでもないんですよね。不思議。

最後に撮影の時のオマケ
あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
鳩が遠慮なしに入ってくるし
あゝ こんなバイクもあったよねシリーズ 【Honda CTX700/700N編】
結構バサバサとそこにいて笑いました



同じカテゴリー(バイク)の記事
#マフラー女子 続編
#マフラー女子 続編(2019-01-31 15:56)


 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/gb/


ログインカテゴリ一覧