やさしい工具の使いかた講座3

“これまで工具なんて持ったことがない”という人や、“興味はあるけど知識ナシ!”という人でもチャレンジできる簡単な工具の使い方をご紹介します。

やさしい工具の使いかた講座1はコチラ
やさしい工具の使いかた講座2はコチラ

さて今日はナンバープレートボルトをカスタムしてみようということで、プラスドライバーとスパナを準備します。ナンバープレートボルトとはその名の通り、ナンバープレートを留めているボルトのことで、インターネットで「ナンバープレートボルト」で検索するとかわいいものがたくさん出てきます。このボルトは基本的にサイズが共通なので車種専用というものはないです。

さて作業スタート!


純正のナンバープレートボルトはプラスの切り欠きがある六角ネジなので、プラスドライバーを使っても、レンチを使用しても、どちらでも構いません


ナンバープレートボルトを固定する裏側のナットはレンチやスパナで固定します


真横からみたらこんな感じです。ナンバープレートの裏側のナットは回らないように固定し、表側のボルトを回すというやり方です

★POINT★
プラスドライバーはネジ穴に垂直に!

ネジ穴に対して垂直にドライバーを差し込むことが大事です~!
またプラスネジの溝は、ちょっと気を抜くとすぐにグリンと回ってナメてしまいます。ナメてしまうとはねじ溝がなくなってしまうことです。それを防ぐために、プラスドライバーを使う場合のコツは、ドライバーを7の力で押しながら、3の力で回すことです!

ナンバープレートボルトに対して垂直にプラスドライバーを差し込んでいる正しい例です



ナンバープレートボルトに対して垂直にプラスドライバーを差し込めていない悪い例です

あとはくるくると純正のボルトを外して、かわいいナンバープレートボルトに付け替えるだけです(^^)
実際に作業していくと必要な工具がわかってくるので、少しずつ工具や作業に慣れていきましょう♪



同じカテゴリー(バイク)の記事
#マフラー女子 続編
#マフラー女子 続編(2019-01-31 15:56)

#マフラー女子
#マフラー女子(2019-01-23 17:15)


 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/gb/


ログインカテゴリ一覧